九十九里七福神巡り

 せっかくのお正月です。天気もいいことですし、九十九里七福神巡りに行ってきました。九十九里七福神は千葉県山武市内の寺院を巡るコースです。出だしは、成東駅近くにある新泉観音堂毘沙門天です。

のぼり旗

 入口にわかりやすいようにのぼり旗が立っていました。

 奥へ行くと観音堂毘沙門天が祀られたお堂があります。

観音堂

 

毘沙門天

 次はここから約100mほど離れた光明寺の寿老人です。

のぼり旗

 ここにもまた入口にのぼり旗が立っています。

 

本堂

 これ以外にお堂が見当たりませんので壽老人もこちらに祀られていると思われます。

 光明寺の外には

案内図

東金・山武の古社寺巡りの案内が載っていました。いつか行ってみましょう。

 次は、ここから1.5kmほど離れた月蔵寺の大黒天です。

のぼり旗

 ここもまたのぼり旗が立っていて、非常にわかりやすいです。

山門

 山門から入っていくと

本堂

 次は、ここから2kmほど離れたところにある宝積寺の福禄寿です。

入口

 入口付近にはのぼり旗は立っていませんが、奥へ入ると

本堂

本堂があり、その脇の福祿壽が祀られたお堂の前にのぼり旗が立っていました。

福祿壽

 次は、ここから3.6km離れたところにある真光寺の布袋尊です。ところがこのお寺、

Googlemapで調べたところ、かなり離れた場所を案内させられ見つけるのに偉い苦労しました。

入口看板

 確かに入口看板は大きいんですが、案内されたのは寺の裏の方の遙か離れた場所でした。たまにGooglemapってそんなことありませんか?全く入っていけない道を案内したり・・・プンプン ってさとう珠緒ぢゃねーだろ

 まっ見つかったからいいんですけどね。

 そういえば、看板左下に見える薄茶色の車。今日最初の新泉観音堂毘沙門天からずっと一緒でした。当たり前っちゃ当たり前なんですがね。抜きつ抜かれつで結構面白かったもんで・・・

入口

 しかしこの寺、ものすごく大きいんですよ。駐車場から本堂までこの距離ですよ。

本堂下

 この階段を上ったところが本堂です。お疲れ様ーー。

本堂

 さて、お次はここから3km離れた海厳寺の弁財天です。 

山門

 特にのぼり旗は立っていませんが、山門入ってすぐ左側に弁天様を祀った祠があります。

弁財天1

 あまりのありがたさに光り輝いて、ちと見えにくいのでもう一歩前からもう一枚。

弁財天

 ちゃんと琵琶をお持ちになった弁天様がいらっしゃいました。

 さて、次は最後です。ここから1.4km離れたところにある慈廣寺の恵比寿様です。

のぼり旗

 のぼり旗ありました。

山門

 山門も立派で、中に仁王様もいらっしゃいましたよ。

本堂

  結構立派な本堂でした。

 しかし今日は、昨日と打って変わって暖かで穏やかな一日でした。まさに正月日和。

皆様も、良いお正月を過ごされてください。

初日の出

 明けましておめでとうございます 

初日の出

 今年も九十九里の初日の出を見に行って参りました。

 今年は水平線付近の雲の量が多く、本来の日の出時刻から8分遅れでお出ましになられました。

 昨年来、社会情勢の不安が一気に高まり、心を痛めていらっしゃる方も多いと存じます。今年はその不安が払拭され、晴れ晴れとした一年になりますよう心から祈っております。

スキーデビュー

 ご無沙汰しています。

 12月19.20日のお話です。

 親父はアラ古希でスキーデビューしました。

 年寄りの冷水っちゃそうなんですが、自転車、SUP、巡礼で世話になっているヒナ夫から、来シーズンのSUPのために体幹を鍛えようと誘われちゃ断る理由がありません。

 で、親父の性格からレンタルだと真剣にやらないだろうと考え、ヒナ夫に付き合ってもらって近所のビクトリアで一式揃えて来ました。

 満を持して19日朝7時ヒナ夫に車で迎えに来てもらい出発。

 行き先は、高峰マウンテンパーク。ヒナ夫のおすすめであります。

 家からだと関越、上越自動車道で約2時間半もあれば到着するそうです。

 天気は最高。ヒナ夫の大好きなお山もくっきり見えます。

ヒナ夫のおすすめ

 小諸を降りるまではほとんど雪はありませんでしたが、山道を登るにつれ雪深くなってきます。

山道

 こんな道を1000m近く登るんですから雪はどんどん増えていきます。

 スタッドレス履いててもケツが振られます。

 で、無事スキー場到着。

スキー場

 結構な雪です。

 車の脇で着替えて・・・

初心者ゲレンデにて

 正ちゃん帽の下に目出し帽をかぶっているので、誰だかわかりませんねぇ。

 2本ほど練習をして休憩。

つらら

 外気温-7℃。つららもカチンカチンです。昼食後3本練習。

 ヒナ夫コーチによれば、明日習得すればいいとこまで進んでいるとのことで午後3時半頃に下山。宿の東急ハーベストクラブ旧軽井沢へ。

 部屋はメゾネットタイプで寝室が2階、休憩スペースが1階にあります。

1階

 1階ホールはクリスマスツリーが・・・

1階ホールはクリスマスツリー

 部屋の前の廊下が長いこと・・・

廊下

 一体何部屋あるのかしらん。この後ろにも廊下が20メートルほどありますよ。

 食事は、和食会席でしたけど食べるのに夢中で取り忘れました。

 翌日は軽井沢プリンスゲレンデへ。10時頃ゆっくり出ました。

 そうそう、全国旅行支援のおかげで大分お得に泊まれました。

 宿を出て、ものの10分ほどでスキー場到着。昨日に比べ標高で1,000mほど低いので気温も大分暖かいです。

軽井沢プリンス

 このスキー場は、車で来るのも近くてお手軽なせいで平日だというのに結構混んでいます。で早速練習・・・

ゲレンデ前

 ところが、昨日の疲れか身体が全く言うことを聞かず、プルークが出来ない。止まらないし、曲がらない。昨日より斜面も急で一体何度転んだことか。

 しかも、年のせいで身体が硬いし、筋力も皆無、なおかつ「でぶ」のせいもあって転んだが最後一人じゃ起きられないっ。その都度ヒナ夫に助けてもらったんだけど、足が動かないことには練習しても意味が無いと考えて2本でリタイヤ。リフト代がもったいねぇなぁ。

 で親父にかかりっきりだったヒナ夫にゆっくり滑ってもらって親父はゲレンデ前で休憩。

 しかし、ここはほとんど日本人がいません。家族連れもアベックもアジア系の外人。

 日本の雪は外国人に好評だと聞いたことがあるけどここまでとは。

 午後2時半、帰りもあるので撤収。

 横川SAに立ち寄って、おぎのやの釜飯と、野沢菜を購入。

 このSAには、昔信越本線を走っていたキハ57が展示してありました。

キハ57

 親父は、カトーのキハ58を持っています。キハ57は、キハ58の特殊版で、軽井沢-横川間のアプト式軌道を走らせるためにディスクブレーキ付の新型空気ばね台車を取り付けた物だそうです。ここに展示してある物はキハ57の記載はあるもののキハ58だそうですが。

 午後5時半過ぎ自宅到着。

 ヒナ夫君お世話になりました。ありがとう。来年もよろしくねーーー

鉄道車両金属モデルコレクション

 ディアゴスティーニから鉄道車両金属モデルコレクションというのが出たらしいですね。日本で言うところのHOサイズだそうです。

 親父のHOコレクションの中には、特急型電車がなかったのと機関車以外の金属モデルがなかったのでちと食指が動いてしまいました。まぁこの手のものは、創刊号はとても安いですからね。

 つう訳で…

鉄道車両金属モデルコレクション創刊号 

 買ってしまいました。誰かさんの、またゴミを増やしやがってという声が聞こえてきそうです。あはは。 

斜め前から

 金属製ですから質感はそれなりにあります。

前から

 だけど、台座とレールがプラスティックってのはいただけませんね。

 しかも、客室照明でもつけてやろうかと思い台座からはずそうとすると

止めねじをいくら回しても外れないんですよ車体が・・・ダメだこりゃ~

 しかも横から見ると

窓ガラス

窓ガラスが厚いせいか下の方が、なにやらきちんとしておりません。

 プラスティック製の物との質感の違いを確認するためカトーのキハ81と並べてみました。

キハ81と

 奥がキハ81です。写真だとそれほど質感は変わらなく見えますが、実物も余り変わりません。

 実は、このキハ81には照明をつけてあります。

照明

 横から見てもキハ81の方かは窓ガラスも綺麗です。

キハ81横

 ついでに斜め前から。

キハ81 斜め前から

 もういっちょおまけで、キハ82も付けましょうね。

3台そろい踏み

 大まけにまけて斜め前からも。

3台斜め前

 後ろもあるでよー

後ろ

 でも、なんかこの金属モデルちとちっちゃいかんじがするんですけどね。まあしばらく飾っときます。うーーーーん。これが約7,000円だと親父的にはちと無理ですね。

浦山ダムカレー

 11月8日に秩父に行ったばかりなんですが、

 さくら湖食堂が定休日だったため浦山ダムカレーが食べられず、悔しい思いをしたので、昨日また行ってしまいました。

 しかもまた秩父観光情報館で電動自転車を借りたのに、さくら湖までは登らず浦山ダム下流駐車場に自転車を止めてエレベーターで登るという手抜きまでする始末であります。

エレベーターまでの地下道

 エレベーターまでは、浦山ダム周辺の生物の生態やら、完成までの説明などが壁面を使って紹介されていました。

 ダムの堤高は156mで日本で6番目に高く、エレベーターで132mを一気に登れます。しかも無料。

 堤につくとものすごい強風です。しかも、さくら湖食堂のあるうららピアの方からもろに吹き付けてきます。油断していると80キロ越えの親父ですら持って行かれそうになるほどであります。って台風か?

 やっとの思いでさくら湖食堂へ。今日の目的の一つはこれだったんだから。

 で、ほらっ

浦山ダムカレー

 なかなかのボリュームであります。これで800円なら全然問題なーーーいと思ったら・・・

 味は美味です。だけどカツカレーだと思ってたらハムカツだったのよこれが。まあ、ハムカツも美味しかったから良かったけど・・・ 結果○でよかったんぢゃない?

 

秩父市

 眺めは前回より良かったです。昨日の雨のせいか空気が澄んでおり、遠く日光連山や雪をかぶった男体山もくっきりと見えました。

 で、またエレベーターでダムを下り、三峰口駅へ。

 ここでまた転車台を見学。

転車台1

転車台2

 三峰口14:24発熊谷行きの電車で御花畑へ。サイクルトレインに乗るのは初めてなのでちと緊張します。

サイクルトレイン

 最前部のドアから入るようにとのことなので最前部の座席に・・・幸い車内はガラガラです。

 で、今日の第2の目的ニューみとやさんのバナナケーキをば。

バナナケーキ

 って・・・おいおいまた売り切れでありますよ。よっぽど人気あるんですね。次回からは、西武秩父到着時に買って取り置きしてもらわないと3時のおやつでいただくことはできませんな。仕方ないので、今回はコーヒーとオセロをばいただきました。

 この後、フードコート内にある焼き肉ホルモンほうりゃい苑さんで早めの夕食。って今日の運動量じゃカロリー過多じゃね?

 いやいやホッピー3杯で押さえたので・・・

なお散歩in 九十九里

 11月17日の午後から九十九里に来ています。なんやかんやで結構久しぶりです。

 19日の午前中、久しぶりいつものルートのお散歩に行くことにしました。

 家を出てすぐの元禄津波慰霊碑。

元禄津波慰霊碑

 この慰霊碑は、元禄16年11月23日午前2時頃、巨大地震が引き起こした津波により犠牲となった九十九里浜の住民のため建てられたものでしたが、親父達がこちらに来るようになった平成18年頃は、右側の石碑が藪の中にあっただけの寂しいものでした。

 その後平成20年9月3日、有志の方々の尽力により修復され開眼追悼供養が行われ、きれいになりました。

 ここは海から近い上、ずっと平地が続くため津波は本当に怖いです。東日本大震災の際も、海岸沿いはかなりの被害を受けましたが、幸い親父達の隠れ家は無事でした。

 このところは、異常気象のため台風が巨大、強烈になりそれによる被害も心配されるようになってきました。親父達も、2017年、2019年の2回屋根や塀を飛ばされる被害に遭いました。自然災害は本当に怖いです。

 先に進みます。豊海県道を渡り真亀川左岸の遊歩道を下流方向へ・・・

真亀川左岸遊歩道

 両脇に笹が密集して前と後ろしか見えません。

 やっと笹が途切れると

鴨の群れ

鴨の小隊が・・・

 気温は結構高くて、うっすら汗ばむほどです。

 なおもしばらく歩くと、真亀川河口に到着。

真亀川河口

 釣りをしている人の先には、何人かのサーファーがいます。元気ですねぇーー。

サーファー

 ここで左折し、片貝方向に向かいます。アスファルトと違い、砂浜は歩きづらくてちと疲れます。

浜辺

 何か変ですねぇ。車の轍や足跡が膨らんで見えませんか?なんでだろ

 あらら、今度はちゃんと凹んで見える・・・

くらげ

 足下にはクラゲの死骸がいっぱい。あんなにふにゃふにゃな奴が何でこんなになっちゃうんだろ。

バッタ

 んでもって、バッタもいました。心なしか寒そうでんな。

不動堂タワー

 いつもの不動堂タワーまで来ました。

 ここから家へは、豊海県道を1.5㎞ほど西に行けば到着です。

 浜辺に見慣れない花が・・・

わからん花

 なんかとても珍しく見えますけどなんちゅう名前だろう。iPhoneに入れていた花の名前がわかるソフト消さなきゃ良かったーーー。

歩数

 本日の歩数14,184歩。まあまあですな。

 しかし、今日は何でだろやなんちゅう名前かとか色々と調べなきゃならないことがいっぱいおましたな。

 って、ほんとにしらべるのか?

 

PS

 寝る前久しぶりに天井にHOMESTAR Classic灯けてみました。

星座

太陽系

 太陽系の真ん中の黒いのは、蛍光灯(LED)です。

 なかなかきれいだったです。で、バックには城達也さんのジェットストリーム

秩父札所三十四ヶ所観音霊場巡礼おまけ

 昨日11月8日の記録です。

 秩父札所巡礼にヒナ夫とやってきました。

西武秩父駅

 久しぶりのピーカンです。

 秩父札所の巡礼は、今年5月19日にめでたく結願したのですが、ぢつはちと心残りがあったのです。

 この巡礼、秩父市が自転車で回ることを奨励し、各札所に掲示されているラリーポイントQRコードを読み取ると、埼玉県マスコットのコバトンスタンプをゲットできるのです。 親父はこのスタンプを御朱印代わりにゲットして記念にしようと思ったのですが、開始してすぐの2番札所真福寺で悲劇は起こったのであります。

 1番から向かう巡礼道のあまりの険しさに到着時精も根も尽き果て、スタンプゲットを忘れて3番札所を目指し、そのまま下山してしまったのです。

 3番札所常泉寺で気づいたときは時すでに遅し。で、あの道を戻る気力もなくそのまま続行し、結願を迎えてしまったのであります。

スタンプラリー

 だけど・・・これ見るたびに気がとがめてヒナ夫に相談すると、快く「これが終わらなければ結願とは言えない、必ず行こう」と言ってくれたため今回の決行となってのであります。

 ありがとうヒナ夫・・・・

 というわけで来たんだけど、ただ歩くだけじゃつまらないので、今回は、電動自転車を借りて行き、巡礼後に行きたいところに行くことにしました。

 まずは2番札所真福寺へ。

 しかし、凄い凄い。電動自転車でアシスト強にしてもかなり厳しい上り坂であります。歩きだったらおそらくここに来るだけで終わりにしてしまったことでしょう。

真福寺駐車場

 真福寺自体は、ここからちと階段で登ったところにあります。銀杏の実がまだ落ちており、匂いが凄いのなんの・・・ 

真福寺

 で登って見たのですが・・・

 あらぁーーー??? 無いですよぉーーー?

 いくら探せどサイクル巡礼の掲示がありません。

 この寺には住職がおらず「納経は光明寺で」との看板があったので藁にもすがる気持ちで麓の公明寺へ。

 光明寺では

ヒル

ヒルやら

 珍しいお魚やらがお出迎えしてくれましたが、肝心なサイクルスタンプラリーの掲示はありませんでした。

 まぁ開催期間も既に終了していることもありますし、もう諦めた方がいいんでしょうね。ヒナ夫の提案により、3番札所の常泉寺にサイクル巡礼の掲示がなければもう撤去されてしまったということで諦めようということに。

 ところが、捜すとちゃんとあるじゃありませんか。

 あらぁーーーじゃ前回もなかったのかぉーーー??

 なんとなく納得できぬまま、スタンプゲットは諦めて以前巡礼途中気になった浦山ダムへ・・・

 しかし、やっぱり登りが凄い。ヒナ夫は電動自転車なんか乗ってたら堕落すると言っていたけど、親父は電動自転車じゃなきゃ無理じゃん。

浦山ダム

 どうでありますかぁーー?

湖水

 ここには、ダム資料館「うららぴあ」というのがあって、1階のレストランではダムカレーが有名らしい。 残念ながら、月火は休みだったけど、ダムカードゲット

ダムカード

 ダム下を覗くと紅葉がきれいです。

 階段が凄くてダイエットに最適だな。

 って、歩けるのかよ。

階段

ダム脇の山の紅葉も良かったけど。

ダム脇の山

下山途中ダム全景の写真をば。

ダム全景

 実は、ここから行くと駐車場があってそこからエレベーターでダム上まで行けるんですって・・・ 今までの苦労はなんだったんだよ。ってオラのでぶを直す試練だったんだよな。

 で、このまま秩父市街へ戻ります。途中そば屋で昼御飯しましたが、写真撮影忘れました。

 時間は、午後2時。自転車返却時間は5時たけど、そろそろつかれたしなぁ・・・

 秩父ミューズパークに行くのも遠いしなぁ・・・

 って、電動自転車だろ?根性はないんかって言われた気がして・・・

 行きましたよ。ミューズパーク。今日三度目の登り。バカじゃないの??

秩父公園橋

 この橋、かっこいいけど何度渡ったことやら・・・

展望台

 でミューズパーク到着。簡単に書いてるけど結構すげー坂道だったんですぜ。

 一番高そうな展望台に上ります。バカだから・・・

秩父市

 いやーーー盆地なのがよくわかります。って今日何メートル登ったんだ?

 で、この前に展望台が見えますね。

 これ、結構有名らしいんですが・・・

 学校の卒業式で歌われている「旅立ちの丘」というのが秩父市内の中学校で誕生したとのことで、この展望台にてメロディーが流れています。

展望台2

 あら?何この南京錠・・・

 この展望台は恋人たちの聖地だそうで五線譜に見立てた鉄柵に音符に見立てた南京錠や絵馬、鈴を掛け永遠の愛を祈願するそうです。はあ・・・

鍵最新

 すげっ 一昨日の錠もありました・・・

 でねっ  降りる途中ですれ違ったペアの女性が錠かけてたのよっ・・・

 ほんとは、名前見に行こうと思ったんですが、男の方が、こっちをじいっーーーと見てたので遠慮しましたぜ。

裏山ダム

 帰りに秩父公園橋から裏山ダムが見えたのでパチリ・・・

 そろそろ時間なので帰りませう。 

 帰りご褒美に、いつものケーキ屋さんニューみとやでバナナケーキをいただこうと思ったら

売り切れ

んがっ・・売り切れじゃん

 てなわけで

 カヌレとコーヒーをいただきました。

 ところが店のおばあちゃんが、申し訳ないと言って

オセロ

オセロというケーキをサービスしてくれました。

 クリームが、バナナケーキと一緒だからということだからそうです。

 ごちそうさまでしたー。

 そうそう、今日のお供の電動自転車の写真をば。

今日のお供

 ここは、ニューみとやさんの入口隣です。

 

 あああーっ!!

 そうそう、駅に着いたとき、ミューズパークの鍵を掛けにいたペアがたまたまタクシーから降りてくるのを目撃しましたぜ。

 幸せエンジェルの親父に二度も目撃されて・・・幸せ確定ですなぁーーー

 って何のこっちゃ

 

 追伸

 ここだけの話だけど、自転車を返すときヒナ夫の自転車のバッテリー残量が60%、親父のが30%。この差は何だと思ったら単に体重差だけじゃなかったんですよ。なんとヒナ夫の奴、平坦地を走ってる時は電動アシストを切ってたんだってぇーーー

 一体何のために電動自転車借りたのよぉーーー!!!